アセンシオ、復帰後は“偽9番”として出場の可能性…手薄なFW事情でジダン監督が決断か

アセンシオ、復帰後は“偽9番”として出場の可能性…手薄なFW事情でジダン監督が決断か

レアル・マドリードに所属するアセンシオ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFマルコ・アセンシオは、今後FWとして起用される可能性が高まっているようだ。14日付けでスペイン紙『アス』が報じている。

 今シーズン開幕前のプレシーズンマッチで左膝の前十字靭帯断裂および外側半月板の損傷という大ケガを負ったアセンシオだが、現在は順調に回復している模様。8月までの終了を目指すリーグ戦にも出場できるのではないかと伝えられている。

 そんな中、同紙はアセンシオの復帰がジネディーヌ・ジダン監督に良い影響をもたらす可能性を報じた。というのも、現在レアル・マドリードのFWのレギュラーにはカリム・ベンゼマが君臨しているが、控えのルカ・ヨヴィッチは負傷中で、マリアーノ・ディアスはチームから信頼を寄せられていない状況。そのためジダン監督は、ウイングを本職とするアセンシオに“偽9番”としての素質を見出し、ストライカーの位置で起用する可能性があるという。

 アセンシオは2018年9月にスペイン代表でFWの位置で起用され、1ゴール3アシストを記録するなど、クロアチア代表戦での勝利(6−1)に貢献。2017−18シーズンはリーグ戦で11ゴールを記録するなど、得点力にも定評がある。

 リーグ戦再開に向け、ジダン監督はさまざまな選択肢を考察しているようだが、果たしてどのような采配を見せるのだろうか。

関連記事(外部サイト)