C大阪の西尾隆矢が交通事故…信号待ちでブレーキを離し接触、負傷者はなし

C大阪の西尾隆矢が交通事故…信号待ちでブレーキを離し接触、負傷者はなし

C大阪が西尾の事故を発表した 

 セレッソ大阪は15日、DF西尾隆矢が運転する乗用車が、信号待ち中に前方車両との接触事故を起こしたと発表した

 C大阪は「まずは、相手の方とご家族に多大なご迷惑をおかけしましたこと心よりお詫び申し上げます。また関係各所の皆様にはご心配、ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。弊クラブでは、これまでも、「交通安全講習会」の実施などの取り組みを行なってまいりましたが、再度、選手・スタッフへの注意喚起をするとともに、今後も安全運転への教育を徹底いたします」と発表し、事故の概要を以下のように説明している。

▼発生日時
2020年5月14日(木)15時30分頃

▼発生場所
大阪府大阪市住之江区柴谷1丁目2付近

▼概要
西尾が運転する乗用車が信号待ちをしている際に、自らの不注意でブレーキを離してしまい、前方に停車中の車と接触した。

 そしてC大阪は「なお相手乗用車の運転手、西尾選手に怪我はなく、事故発生後に警察へ届け出、対応しております」と伝え、同選手のコメントも公式HPに掲載している。

「この度は、自分の不注意により、事故を起こしてしまい、相手の方にご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。今後、このような事故を起こさないように改めて注意を払いたいと思います。この度は本当に申し訳ありませんでした」

関連記事(外部サイト)