UEFA会長、理解を示すもリーグ・アン打ち切りの決定は「時期尚早だった」

UEFA会長、理解を示すもリーグ・アン打ち切りの決定は「時期尚早だった」

UEFAのチェフェリン会長 [写真]=Getty Images

 欧州サッカー連盟(UEFA)の会長を務めるアレクサンデル・チェフェリン氏がコメントした。スペイン紙『マルカ』が16日に伝えている。

 チェフェリン氏は今シーズンの打ち切りが決定したリーグ・アンの決定について言及し、「決定は時期尚早だった。個人的な見解ではあるが、状況は改善されていてプレー再開の余地はあるのだから、理想的ではない」とコメント。一方でフランス政府の決定としてプロスポーツの自粛が求められていたことを踏まえ、「政府の決定だからクラブは無力だ。尊重するしかないね」と一定の理解を示した。

 また、「私たちの計画では、ほとんどのリーグは終了するはずだ。UEFAは日程を確認している段階だが、予定通りなら8月中には大会は終了するだろうね」と今後の見通しを示している。

関連記事(外部サイト)