約2カ月ぶりにブンデス再開も…シャルケDFトディボが足首負傷で途中交代

約2カ月ぶりにブンデス再開も…シャルケDFトディボが足首負傷で途中交代

ドルトムント戦で負傷交代したトディボ [写真]=Getty Images

 バルセロナからシャルケに期限付き移籍しているフランス人DFジャン・クレール・トディボが負傷した模様だ。スペイン紙『マルカ』が16日に報じている。

 ブンデスリーガ第26節が16日に行われ、ドルトムントとシャルケによる“ルール・ダービー”が開催。約2カ月ぶりにブンデスリーガが再開され、ドルトムントのノルウェー代表FWアーリング・ハーランドの先制弾などにより、ドルトムントが4−0で勝利を収めた。

 先発出場を果たしたトディボは37分に足首を負傷し、前半のみの出場に留まった。レアル・マドリードからドルトムントに期限付き移籍しているモロッコ代表DFアクラフ・ハキミとのマッチアップで足首を痛めたと報じられている。

『マルカ』によると、トディボは負傷具合を調べるために検査を受ける模様だ。

関連記事(外部サイト)