カゼミーロ、約2カ月ぶりのブンデス再開は「非常に重要なステップ」

カゼミーロ、約2カ月ぶりのブンデス再開は「非常に重要なステップ」

ブンデスリーガ再開について言及したカゼミーロ [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するブラジル代表MFカゼミーロが、クラブの個別練習再開やブンデスリーガ再開について言及した。クラブ公式サイトが16日に伝えている。

 レアル・マドリードでは練習場での個別練習が再開し、カゼミーロは「選手が自宅でしっかりとトレーニングを行いピッチに戻ったことが感じ取れる。フィジカル面が維持されているし、そのことがピッチで証明されている」と述べた。

「僕達が経験している非常に困難な時期に、できる限り人々を助けようと努めた。それは僕だけでなく他の選手やレアル・マドリードも同じだ。それが最も重要だよ。困難な時期に人々が笑顔を浮かべることも重要だ」

 また、カゼミーロは16日に再開されたブンデスリーガについても言及。「サッカーだけでなく社会にとっても、それが可能であることを人々に示すことは非常に重要なステップだ」として、「それはサッカーをプレーすることだけでなく、路上に人々がいることでもある。もし僕たちが従うべき措置を遵守すれば実行できると思う」と述べた。

関連記事(外部サイト)