セリエA再開は延期に…政府が6月14日までスポーツイベント開催禁止を発表

セリエA再開は延期に…政府が6月14日までスポーツイベント開催禁止を発表

セリエA 6月14日まで延期に

セリエA再開は延期に…政府が6月14日までスポーツイベント開催禁止を発表

セリエA再開は6月15日に以降に [写真]=Getty Images

 イタリアサッカー連盟(FIGC)は18日、リーグ戦の中断を6月14日まで延期することを発表した。

 セリエA新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月9日から中断を余儀なくされていたが、段階的なロックダウン緩和がスタートした5月4日から個人練習を再開。11日には政府が18日からのチーム練習再開を正式に許可していた。

 6月13日からのリーグ再開が目指されていたが、政府がイタリア全土の感染を封じ込めるための緊急措置として、6月14日まですべてのスポーツイベントの開催を認めないと18日に発表したことを受け、再開は早くとも6月15日以降になることが決まった。

関連記事(外部サイト)