ボナベントゥーラがローマ入りを決断か…アーセナルら複数クラブが関心も

ボナベントゥーラがローマ入りを決断か…アーセナルら複数クラブが関心も

ミランに所属するボナベントゥーラ [写真]=Getty Images

 ミランに所属するイタリア代表MFジャコモ・ボナベントゥーラは、今夏のローマ移籍の決断を下したようだ。19日、イタリアメディア『フットボールイタリア』が報じている。

 ボナベントゥーラはミランでの6年目となる今季、公式戦19試合に出場し3ゴールを記録。クラブとの契約は今夏で満了となるものの延長は行われない見込みで、今年で31歳を迎えるベテランはフリーでのミラン退団が噂されている。そして、2014年まで所属した古巣のアタランタやトリノ、そして国外からはアーセナルらが獲得に関心を示していたものの、本人はすでに移籍先を決定しているようだ。

 そのクラブとは、同じセリエAのライバルであるローマだ。ボナベントゥーラはクラブのプロジェクトに魅了されたと伝えられており、今季終了後にフリーでローマへと加わる模様。そのセリエAでの豊富な経験は、新天地で輝くこととなるのだろうか。

関連記事(外部サイト)