ジョルジーニョ代理人、退団の噂を否定「誰からも連絡はない」

ジョルジーニョ代理人、退団の噂を否定「誰からも連絡はない」

チェルシーに所属するジョルジーニョ [写真]=Getty Images

 チェルシーに所属するイタリア代表MFジョルジーニョの代理人を務めるジョアン・サントス氏が、ジョルジーニョが同クラブを退団する予定はないことを明かした。20日、イギリス紙『メトロ』が伝えている。

 ジョルジーニョは2018年夏にナポリからチェルシーに加入。契約は2023年6月30日までとなっているが、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表MFミラレム・ピアニッチとのトレードでユヴェントスに移籍する可能性が報じられるなど、今夏の移籍が噂されている。

 しかし、サントス氏はイタリアのラジオ局『Radio Kiss Kiss Napoli』で、ユヴェントスのスポーツディレクター(SD)を務めるファビオ・パラティッチ氏からは何も連絡がないことを強調し、ジョルジーニョがチェルシーを離れる予定はないことを明らかにした。

「ユーヴェはヨーロッパでトップクラブの一つだ。すべての選手があそこでプレーしたいと思っているだろう。だが、私は誰からも連絡はもらっていない。パラティッチからも電話はない。ジョルジーニは現在チェルシーの選手で、3年契約が残っている。ロンドンでうまくやっているよ」

関連記事(外部サイト)