サネ獲得を狙うバイエルン、背番号「10」を用意も…3割の減給を要求?

サネ獲得を狙うバイエルン、背番号「10」を用意も…3割の減給を要求?

バイエルン移籍が噂されるサネ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cに所属するドイツ代表FWレロイ・サネは、バイエルンに移籍した場合、減給に応じる必要があるようだ。20日、ドイツ紙『ビルト』を引用してイギリス紙『デイリースター』が伝えている。

 昨年夏の移籍市場でもサネ獲得に動いていたバイエルンだが、移籍金の提示額でマンチェスター・Cと折り合いが付かず。さらに同選手が右ひざの前十字じん帯を損傷し、長期離脱を余儀なくされた影響もあり、移籍は実現しなかった。

 それでもバイエルンは今夏もサネ獲得を狙っている模様。今季バルセロナからの期限付き移籍で加入しているブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが着用している背番号「10」を、来季は同選手に渡す準備をしているという。

 その一方で、バイエルンは財政問題を解決するためにサネが要求している給与から3割の減給を求めるようだ。仮に、3割の減給になったとしても税抜き後の収入は現在マンチェスター・Cで稼いでいるものよりも増えることが予想されているが、移籍するためには同選手はその要求に応じる必要がありそうだ。

関連記事(外部サイト)