フンメルス、無観客ダービーの違和感を吐露「全く違う雰囲気で… 」

フンメルス、無観客ダービーの違和感を吐露「全く違う雰囲気で… 」

無観客で実施されたシャルケ戦に出場したフンメルス [写真]=Getty Images

 ブンデスリーガは今月16日に再スタートを切り、ドルトムントはシャルケに4−0で勝利。その試合についてドルトムントのDFマッツ・フンメルスがコメントを残している。ドイツ誌『BILD』が21日に報じた。

「試合開始直後はものすごくきつかったよ。得点を重ねて3−0にしてからはそれほど激しい展開にはならなかったね。でも、このようなダービーマッチを90分以上戦うのは大変なことだと思う。なぜなら観客からの後押しがなかったからね」

 また、無観客ではあるがブンデスリーガ再開を喜んでいる。それについて以下のようにコメントした。

「僕は本当に試合を楽しむことができた。僕自身がサッカーをプレーすることができたということではなく、サッカーのある日常がまた戻ってきたことが嬉しい。僕は本当にサッカーファンなんだ」

「スタジアムは全く違った雰囲気だった。でも、僕らはこの状況にすでに少し慣れてきた。すごく奇妙でもっと慣れる必要があるけど、ただ受け入れなければならない」

関連記事(外部サイト)