浅野、裏への抜け出しから2得点! カップ戦でも躍動し勝利の立役者に

浅野、裏への抜け出しから2得点! カップ戦でも躍動し勝利の立役者に

2得点を挙げた浅野拓磨(写真は過去の試合のもの) [写真]=Getty Images

 パルチザンのFW浅野拓磨が3日のセルビアカップ準々決勝のFKラドニク・スルドゥリツァ戦で2得点を記録し、勝利に大きく貢献した。

 中断明け初戦となった、先月30日のセルビア・スーペルリーガ第27節ムラドスト・ルチャニ戦でも得点を記録した浅野は、10分以上設けられた前半アディショナルタイムに2点を記録。45+2分、味方のスルーパスに反応してスピードを活かした裏への抜け出すと、滑り込みながら左足で流し込んだ。さらに45+14分、再びスルーパスに反応して抜けだすと、最初のシュートは相手GKに阻まれたが、こぼれ球を泥臭く押し込んだ。

 チームは後半に1点返されたが、リードを守り切り2−1の勝利。準決勝進出を決めている。

関連記事(外部サイト)