T・シウヴァ、今夏のPSG退団は決定的か…新天地候補はミランなど

T・シウヴァ、今夏のPSG退団は決定的か…新天地候補はミランなど

今季限りでのPSG退団が噂されるT・シウヴァ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するブラジル代表DFチアゴ・シウヴァは、今季限りでのPSG退団が決定的なようだ。8日、フランス紙『レキップ』が報じた。

 2012年夏にミランからPSGへと移籍したT・シウヴァは現在35歳。ケガの影響などから衰えを指摘されるなか、今季も主力の1人として活躍していた。クラブとの契約は6月30日で満了を迎えるが、同選手は2022 FIFAワールドカップ カタール出場を見据えてトップレベルでのプレーを望んでおり、2年間の契約延長を期待していたという。

 しかし、PSGのレオナルドSD(スポーツ・ディレクター)はT・シウヴァに対し、電話で「6月30日をもって契約は満了し、来季以降の契約を結ぶ意思がない」ことを伝えた模様。欧州屈指の資金力を誇るPSGも、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2億ユーロ(約244億円)以上の経済的損失が見込まれている。同クラブはコストカットのため、月俸150万ユーロ(約1億8300万円)のT・シウヴァや同134万ユーロ(約1億6350万円)のエディンソン・カバーニらベテラン組との契約更新を見送るようだ。

 同選手の獲得には古巣のミランやフルミネンセ、プレミアリーグ勢が関心を示している。果たして同選手は、8年の月日を過ごした“花の都”に別れを告げることになるのだろうか。

関連記事(外部サイト)