「彼より優れたパサーは知らない」…アンリ氏が共演したかった選手とは?

「彼より優れたパサーは知らない」…アンリ氏が共演したかった選手とは?

現役時代はアーセナルなどで活躍したアンリ氏 [写真]=Icon Sport via Getty Images

 現役時代にアーセナル、バルセロナなどで活躍し、現在はメジャーリーグサッカー(MLS)のモントリオール・インパクトで監督を務める元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が、共にプレーしてみたかった選手の名前を挙げた。イギリスメディア『デイリーメール』が11日にアンリ氏のコメントを伝えている。

 アンリ氏はアーセナル時代にプレミアリーグ無敗優勝を成し遂げた“インビンシブルズ”のエースとして活躍し、プレミアリーグで175ゴールをマークした。バルセロナ時代にはチャンピオンズリーグのタイトルを獲得し、フランス代表としてもワールドカップ優勝を経験した。多くの名選手と共演してきたアンリ氏は、現役時代に同じチームでプレーしたかった唯一無二の選手として、元デンマーク代表MFミカエル・ラウドルップ氏の名前を挙げた。

「彼のパスを受けてみたかった。私にとって、サッカーで最も重要なことの1つはパスだった。完璧なパスはチーム内で共有できる贈り物のようなものなんだ」と話したアンリ氏は、かつてユヴェントス、バルセロナ、ヴィッセル神戸などでプレーしたラウドルップ氏のプレーを以下のように称賛している。

「彼は『どこにボールを渡せばいいのか?受け手の利き足は左足なのか、右足なのか?足が遅いのか、速いのか、背が高いのか?』など、多くのことを気にかけてパスを供給していた。受け手のことを考えてくれるのは非常にありがたい。歴史上、私はミカエル・ラウドルップよりも優れたパサーを知らない。だから、私は彼と共にプレーしてみたかった。彼のようなパサーに必要なのは走れる選手で、それは私の長所だった」

関連記事(外部サイト)