AFC「U16選手権」&「U19選手権」の組み合わせが決定…U19日本は前回準優勝の韓国と同組に

AFC「U16選手権」&「U19選手権」の組み合わせが決定…U19日本は前回準優勝の韓国と同組に

AFC U-19選手権の組み合わせが発表された [写真]=Getty Images

 AFC(アジアサッカー連盟)は、18日にマレーシアのクアラルンプールで組み合わせ抽選会を実施し、U-16選手権およびU-19選手権の抽選結果を発表した。

 今年の11月25日〜12月12日の日程でバーレーンでの開催が予定されているU-16選手権では、日本はグループDに所属。インドネシア、サウジアラビア、中国と同組となり、マレーシアで開催された前回大会に続いての連覇を目指すかたちとなった。なお、同大会の上位4チームがFIFA U-17 ワールドカップペルー2021 の出場権を獲得する。

 U-16選手権のグループリーグの組み合わせは以下の通り。

<グループA>バーレーン、北朝鮮、イラン、カタール
<グループB>タジキスタン、オマーン、イエメン、UAE
<グループC>韓国、オーストラリア、インド、ウズベキスタン
<グループD>日本、インドネシア、サウジアラビア、中国

 そして今年の10月14日〜31日にウズベキスタンで予定されているU-19選手権。日本は前回大会準優勝の韓国と同組の、グループBに振り分けられた。前回ベスト4に終わった雪辱を晴らし、上位4チームに与えられるFIFA U-20ワールドカップインドネシア2021 の出場権を獲得できるかが注目される。

 U-19選手権のグループリーグの組み合わせは以下の通り。

<グループA>ウズベキスタン、インドネシア、カンボジア、イラン
<グループB>韓国、日本、イラク、バーレーン
<グループC>サウジアラビア、オーストラリア、ベトナム、ラオス
<グループD>カタール、タジキスタン、マレーシア、イエメン

関連記事(外部サイト)