トッテナム、DFフェルトンゲンと今季終了までの短期契約締結…GKフォルムも

トッテナム、DFフェルトンゲンと今季終了までの短期契約締結…GKフォルムも

トッテナムと短期契約を結んだフェルトンゲン(左)とフォルム(右) [写真]=Getty Images

 トッテナムは22日、ベルギー代表DFヤン・フェルトンゲンおよび元オランダ代表GKミシェル・フォルムと今シーズン終了までの短期契約を結んだと発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で中断していたプレミアリーグは、2020年6月30日で契約満了を迎える選手について、今シーズン終了までの短期契約を所属クラブと結べるようになっている。

 トッテナムはフェルトンゲンとフォルムの契約を今シーズン終了まで延長。また、今季終了までの期限付き移籍で放出しているDFダニー・ローズ(ニューカッスル)、DFカイル・ウォーカー・ピータース(サウサンプトン)、FWジャック・クラークとMFルーク・エイモス(ともに英2部QPR)、GKブランドン・オースティン(デンマーク2部ヴィボー)、MFアルマンド・シャシューア(スペイン3部アトレティコ・バレアレス)の6選手について、レンタル先とレンタル期間の延長で合意した。

 現在33歳のフェルトンゲンは2012年夏にアヤックスからトッテナムに完全移籍で加入し、ここまで公式戦311試合に出場。今季終了後の退団が噂される同選手の獲得には、ローマやベティスなどが関心を示している。

 一方、現在36歳のフォルムは2014年にスウォンジーからトッテナムへ完全移籍で加入。契約満了に伴い昨シーズン限りでトッテナムを退団したが、ウーゴ・ロリスの負傷を受けて2019年10月14日に同クラブと再契約を結んでいた。今季はFAカップの1試合に出場している。

関連記事(外部サイト)