岡崎慎司の今季9点目で先制も…ウエスカ、土壇場に追いつかれ首位カディスとドロー

岡崎慎司の今季9点目で先制も…ウエスカ、土壇場に追いつかれ首位カディスとドロー

今季9点目を記録したウエスカの岡崎(写真は前節アルバセテ戦) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ2部の第35節が24日に行われ、FW岡崎慎司が所属する4位ウエスカと首位カディスが対戦した。岡崎は57分から出場を果たした。

 ウエスカは40分、ダビド・フェレイロがエリアの外から強烈なミドルシュートを繰り出すも、相手GKにパンチングで弾かれる。カディスも45分、ホセ・マヌエル・フラドがカットインから鋭いシュートを放ったが、ウエスカのGKはこれをセーブ。前半はスコアレスで終了した。

 カディスは57分、フラドがフリーキックから直接狙ったが、シュートは惜しくもクロスバーに阻まれる。すると65分、ウエスカが先制に成功する。ペナルティエリア内に放り込まれたフリーキックをペドロ・モスケラが折り返すと、最後は途中出場の岡崎がボレーシュートで押し込んだ。岡崎は3月7日のフエンラブラダ戦以来となる得点を記録し、今シーズンのリーグ戦での得点数を「9」に伸ばした。

 しかし後半アディショナルタイム4分、ウエスカはルイジーニョがペナルティエリア内でサルビを倒してPKを献上し、このPKをアレックス・フェルナンデスに沈められる。土壇場で勝ち点「2」を取りこぼしてしまったウエスカは、暫定3位浮上を逃した。ウエスカは次節、29日にMF香川真司が所属する2位レアル・サラゴサと対戦する。

【スコア】
ウエスカ 1−1 カディス

【得点者】
1−0 65分 岡崎慎司(ウエスカ)
1−1 90+7分 アレックス・フェルナンデス(カディス)

関連記事(外部サイト)