名古屋加入のDFオ・ジェソクが初練習「必ずチームのプラスになると思う」

名古屋加入のDFオ・ジェソクが初練習「必ずチームのプラスになると思う」

G大阪から完全移籍で名古屋に加入したオ・ジェソクがチームに合流 [写真提供]=名古屋グランパス

 名古屋グランパスは10日、ガンバ大阪から完全移籍で加入したDFオ・ジェソクのオンライン記者会見を開催した。

 同日の練習からチームに合流したオ・ジェソクは、移籍の経緯について「G大阪と契約延長できず、韓国に戻るのか、日本で続けるのか悩んでいたところで、グランパスがタイミングよくオファーを出してくれた」と説明。約8シーズン在籍したG大阪を離れるにあたって寂しい気持ちもあるというが、「その分、グランパスで一生懸命プレーして、いろいろな方に恩返ししたい」と語った。

 登録期間の関係上、最短で8月1日以降の試合から出場可能となる。「今のコンディションは問題ない。8月1日から登録メンバーに入ることができるので、それまでコンディションを少しずつ上げていき、スムーズに絡んでいけるよう頑張りたい」とコメント。

 オ・ジェソクは左右両方のサイドバックをこなせることが強みの一つだ。現在は吉田豊と成瀬竣平が先発のサイドバックを担い、太田宏介や宮原和也といった実力者も控えている。「自分は左右どちらもプレーできるので、必ずチームのプラスになると思う。いろいろな選手との競争を楽しみにしている」と、熾烈なポジション争いに挑む。

 G大阪時代の2014年、国内3冠に貢献するなど経験も豊富。「(グランパスは)タイトルを目指しているチームで、タイトルを獲れるメンバーがいる。このメンバーなら(優勝)できると思う」と展望を口にした。

 今後も過密日程が続く中、選手層に厚みを加えた名古屋の戦いぶりに注目したい。

関連記事(外部サイト)