長期離脱中のデンベレが復帰へ前進…練習場で個人練習をスタート

長期離脱中のデンベレが復帰へ前進…練習場で個人練習をスタート

バルセロナに所属するデンベレ [写真]=Getty Images

 バルセロナはフランス代表FWウスマン・デンベレが屋外でトレーニングを開始したことを発表した。14日、クラブ公式サイトが伝えている。

 デンベレは昨年11月27日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節の古巣ドルトムント戦で右足のハムストリングを負傷。今年1月には復帰間近となっていたが、2月3日の練習中に再び負傷し、右ハムストリングの完全断裂と診断された。フィンランドで手術を受けた同選手は復帰まで6カ月の見込みとなっていた。

 リハビリを続けているデンベレは14日、クラブ施設のグラウンドで個別トレーニングを実施。実戦復帰に向けて順調に調整を進めていることが明らかとなった。

関連記事(外部サイト)