ナイキ、史上初となるリヴァプールの来季ユニフォームを発表「新たな関係を祝福するもの」

ナイキ、史上初となるリヴァプールの来季ユニフォームを発表「新たな関係を祝福するもの」

ナイキがリヴァプールの来季ユニフォームを発表した [写真]=NIKE

 ナイキは、2020ー21シーズンから新たにサプライヤーを務めるリヴァプールが着用するホームユニフォームを発表した。公式サイトで伝えている。

 今シーズンまで5シーズン、ニューバランスとサプライヤー契約を交わしていたリヴァプールだが、来シーズンからはクラブ史上初となるナイキと提携。新たなホームユニフォームが発表された。ナイキは以下のような声明文を伝えている。

「伝統に裏打ちされた偉大なクラブであるリヴァプールは、その街との密接な関係を持っていることや、ピッチ上で表現されるチームスタイルにより、世界中に熱狂的なファンを抱えている。ナイキは、イノベーション、デザイン、クリエイティブの融合を通じて、興奮やエネルギーをファンに提供していきたい」

「2020ー21シーズンのホームキットは、我々の新たな関係を祝福するものであり、またこれまでの歴史を踏まえた上で、将来を見据えたものだ。鮮やかな赤を使用することで若々しさと活気を醸し出し、白と青緑を使うことで伝統を補完している」

 また、リヴァプールに所属しナイキと個人契約を結んでいるオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクは「私はこのようなキットを形成する、デザイン性と革新性の素晴らしさを知っている。今回のキットを身に纏った来シーズンにチャンピオンとして戦うことは、とても特別な時間になるだろう」とコメントを発表した。

関連記事(外部サイト)