インテル、直接対決制して2位フィニッシュ…アタランタに完封勝利

インテル、直接対決制して2位フィニッシュ…アタランタに完封勝利

ヤングが1ゴール1アシストの活躍 [写真]=Getty Images

 セリエA最終節が8月1日に行われ、アタランタとインテルが対戦した。

 勝ち点1差の3位アタランタと2位インテルが最終節で激突。試合は開始わずか50秒、左CKのショートコーナーでアシュリー・ヤングがクロスを上げると、ロメル・ルカクの後でフリーとなったダニーロ・ダンブロージオが頭で合わせてゴール。インテルが幸先よく先制に成功した。

 さらにインテルは20分、左サイドでパスを受けたヤングが中央に切り込んで右足を振り抜く。狙いすました鮮やかなミドルシュートがゴール右隅に吸い込まれて追加点となった。インテルは2点リードで試合を折り返す。

 2点ビハインドのアタランタは54分、アレハンドロ・ゴメスがエリア前左に持ち上がってミドルシュートを放ったが、これはGKサミール・ハンダノヴィッチにキャッチされる。その後も膠着状態が続いたまま終盤に突入。アタランタは83分、ロビン・ゴセンスがエリア左の深い位置に抜けてシュートを放ったが、これも枠を捉えなかった。

 試合はこのまま終了し、インテルが3試合連続の完封勝利で直接対決を制し、首位ユヴェントスと勝ち点差1の2位でフィニッシュ。敗れたアタランタは3位で終わった。

 インテルは8月5日に行われるヨーロッパリーグ決勝トーナメント2回戦でヘタフェと対戦。アタランタは同12日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝でパリ・サンジェルマンと対戦する。

【スコア】
アタランタ 0−2 インテル

【得点者】
0−1 1分 ダニーロ・ダンブロージオ(インテル)
0−2 20分 アシュリー・ヤング(インテル)

関連記事(外部サイト)