シーズン最多得点記録に並んだインモービレが歓喜「夢を完全に信じれば…」

シーズン最多得点記録に並んだインモービレが歓喜「夢を完全に信じれば…」

ナポリ戦を終えてコメントを残したインモービレ [写真]=Getty Images

 ラツィオに所属するイタリア代表FWチーロ・インモービレが、セリエAシーズン最多得点記録に並び、喜びを明かした。クラブ公式サイトが1日に伝えている。

 ラツィオは1日、セリエA最終節でナポリと対戦。ラツィオは3−1で敗北したものの、インモービレは1ゴールを挙げて、今シーズンのセリエA得点数を「36」とした。この結果、今シーズンのセリエA得点王と、欧州最多得点者に贈られるゴールデンシューの受賞を確実とした。

 インモービレはセリエA再開後失速気味となっていたが、第36節のヴェローナ戦でハットトリックを達成するなど、直近3試合で5ゴールを記録。最終的に36ゴールを挙げたインモービレは、2015−2016シーズンにアルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアイン(現在ユヴェントス/当時ナポリ)が記録したセリエAシーズン最多得点記録に並んだ。

 インモービレは試合後「自分がしたことを誇りに思う」と述べ、喜びを明かした。

「全ての少年たちの目標になれたと思う。このゴール記録を、両親、兄弟、妻、そして子供たちに捧げるよ。誰であれ、夢を完全に信じれば、遅かれ早かれ夢は実現する。この権威ある記録を達成するために助けてくれたコーチ、スタッフ、チームメイトに感謝しているよ」

関連記事(外部サイト)