ランパード監督、来季の開幕日に不満「9月12日は早すぎる」

ランパード監督、来季の開幕日に不満「9月12日は早すぎる」

チェルシーを率いるランパード監督 [写真]=Getty Images

 チェルシーを率いるフランク・ランパード監督が、プレミアリーグの来シーズンの開幕は早すぎることを主張した。2日、イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 プレミアリーグは先日、2020−21シーズンを9月12日に開幕することを発表した。しかし、今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメントに進出しているチェルシーは8月8日にバイエルンとのセカンドレグに臨む。ファーストレグを0−3で敗れているため、勝ち進むのは難しい状況ではあるが、敗れた場合でも来シーズンのリーグ戦開幕まで35日しかないことになる。

 1日に行われたアーセナルとのFAカップ決勝ではMFウィリアンとMFルベン・ロフタス・チークがケガのためベンチ外に。さらに、試合中にはDFセサル・アスピリクエタとMFクリスティアン・プリシッチ、FWペドロが負傷退場を余儀なくされるなど、負傷者が続出した。

 ランパード監督は「プレミアリーグのレベルとクオリティを保つためには選手たちに休養を与える必要がある」と欧州での戦いを残すチームにとっては休息期間が少なすぎることを主張した。

「プレミアリーグは真剣にこのことについて考える必要がある。来シーズンの公平なスタートが与えられることを願っている。バイエルンに敗れるという最悪な場合でも、(9月)12日開幕は私にとっても、選手たちにとっても早すぎる」

 なお、プレミアリーグのクラブは来シーズンの開幕日程で合意した際に、CLやヨーロッパリーグ(EL)での試合を残すクラブには最低でも30日間の休みが必要であること主張していた。しかし、マンチェスター・Uとウルヴァーハンプトンが勝ち残るELの決勝は8月21日に行われ、チェルシーとマンチェスター・Cが戦うCLの決勝は同月23日に開催される。仮にCL決勝に進んだ場合は開幕までわずか20日となることから、すでに発表されている通りに来シーズンが開幕することになれば、欧州大会を残すチームにとっては厳しい日程となりそうだ。

関連記事(外部サイト)