横浜FM、相模原へ育成型期限付き移籍をしていたMF松田詠太郎が復帰

横浜FM、相模原へ育成型期限付き移籍をしていたMF松田詠太郎が復帰

横浜FMが松田の復帰を発表

 横浜F・マリノスは3日、SC相模原へ育成型期限付き移籍をしていたMF松田詠太郎の復帰を発表した。

 2001年生まれで19歳の松田は、クラブの育成組織出身。今季からトップ昇格を果たし、1月に相模原への期限付き移籍が発表されていた。今季の明治安田生命J3リーグでは7試合に出場、1得点を記録していた。

 松田はクラブの公式サイト上で以下のようにコメントを発表、復帰を喜んでいる。

「この度、育成型期限付き移籍をしていたSC相模原から戻ることになりました。もう一度マリノスのユニフォームを着て戦える事を嬉しく思います。成長して帰ってきた姿を見せれるよう頑張っていきます」

関連記事(外部サイト)