川崎Fが医薬品メーカー「アラクス」とのスポンサー契約を締結…マスクなど新たなグッズを提供へ

川崎Fが医薬品メーカー「アラクス」とのスポンサー契約を締結…マスクなど新たなグッズを提供へ

「PITTA MASK」を装着した川崎Fの鬼木監督 [写真]=川崎フロンターレ

 川崎フロンターレは、株式会社アラクスとオフィシャルスポンサー契約を締結したことを発表した。

 アラクスは名古屋に本社を構え、おもに医薬品の製造・販売を取り扱う企業。川崎Fには選手や監督も装着する「PITTA MASK」というマスクの提供を行っており、今後クラブはマスクを通じての新しい応援スタイルの構築も期待しているようだ。

 また、アラクスも今回のスポンサー契約について、以下のようにコメントを発表している。

「当社はこの度、川崎フロンターレのオフィシャルスポンサー契約を結ばせていただきました。8月1日(土)からは、選手・クラブ関係者の方々に対しクラブカラーのPITTA MASKを提供し、多くの方々にご着用いただいております」

「また当社は、選手・クラブ・サポーターの皆様との新たな一体感を作り上げる応援アイテムを現在鋭意準備中です。応援アイテムをサポーターの皆様にいち早くお届けできるよう尽力してまいりますので、サポーターの皆様も是非心待ちにしていただけますと幸いです」

「共に、フロンターレを盛り上げましょう!」

関連記事(外部サイト)