マンU、19歳のDFウィリアムズと契約延長…今季デビューしプレミア初得点も

マンU、19歳のDFウィリアムズと契約延長…今季デビューしプレミア初得点も

B・ウィリアムズが契約延長 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは4日、Uー20イングランド代表DFブランドン・ウィリアムズとの契約を2024年まで延長したと発表した。

 2000年生まれで19歳のウィリアムズは左サイドバックを主戦場とする選手。2018年4月にプロ契約を締結、昨年9月にトップチームデビューを果たした。その後プレミアリーグ第13節シェフィールド・U戦でリーグ戦初ゴールを記録した。

 ウィリアムズはクラブの公式サイト上で「この新契約にサインできたことは、僕自身と家族にとってとても誇らしいことです。7歳のときからマンチェスター・Uに所属している僕にとって、ファーストチームでプレーすることは夢でした。ここに到達するまで、ものすごい努力を重ねてきました。なので、チームの一員になれたことは、僕にとって本当に特別なことです。今シーズン、監督やコーチ陣、チームメイトたちから多くのことを学びました。これからは、彼らが僕に示してくれた信頼にお返しができるようなプレーをしていきたいと思います。このクラブにいる全員が、これから先、たくさんの成功を手にいれるべく懸命に努力しています。自分がその一員であることを、とても誇らしく感じます」とコメントを発表している。

関連記事(外部サイト)