今季バルサで公式戦出場0…MFアルダが9年ぶりに古巣ガラタサライに復帰

今季バルサで公式戦出場0…MFアルダが9年ぶりに古巣ガラタサライに復帰

古巣ガラタサライへの復帰が決定したアルダ・トゥラン [写真]=Getty Images

 ガラタサライは5日、バルセロナに所属する元トルコ代表MFアルダ・トゥランを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

 なお、契約年数などの詳細は明らかにされていない。

 トゥランはイスタンブール生まれの現在33歳。ガラタサライの下部組織出身で2005年にトップチームデビューを果たした。ガラタサライで国内リーグや国内カップのタイトル獲得に貢献すると、2011年にアトレティコ・マドリードに加入。在籍した4年間で178試合に出場して22得点32アシストを記録すると、2015年にはバルセロナへ移籍。55試合に出場して15得点11アシストを記録した。その後2018年1月にイスタンブール・バシャクシェヒルへレンタル移籍。2019年に発砲事件を起こすと、有罪判決を受けて5年間の執行猶予処分となった。2020年1月にバルセロナに復帰したが公式戦の出場はなく、今夏に古巣のガラタサライへ復帰する形となった。

関連記事(外部サイト)