浅野拓磨が今季初ゴール! 技ありループシュート決めるもチームは敗北

浅野拓磨が今季初ゴール! 技ありループシュート決めるもチームは敗北

今季初得点を挙げた浅野拓磨(写真は昨年11月28日のAZ戦のもの)[写真]=Getty Images

 パルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨が、5日に行われたセルビア・スーペルリーガ第2節のノヴィ・パザル戦で今季初ゴールを決めた。浅野は開幕から2試合連続で先発出場し、85分までプレーした。

 浅野は1−1の同点で迎えた70分、味方のスルーパスを受けると相手GKとの1対1を冷静なループシュートで制し、チームの2点目を挙げた。しかしチームはその後2失点を許し、ノヴィ・パザルに3−2で敗れている。

 浅野は昨季、公式戦37試合に出場して9ゴール5アシストを記録していた。

 

関連記事(外部サイト)