アーセナル、今夏の補強第1号はウィリアンに! 3年契約を締結

アーセナル、今夏の補強第1号はウィリアンに! 3年契約を締結

アーセナル加入が決まったウィリアン [写真]=Getty Images

 アーセナルは14日、ブラジル代表FWウィリアンの獲得を発表した。

 ウィリアンは2019−20シーズン限りでチェルシーとの契約が満了となり、7シーズン過ごしたクラブを退団。フリー移籍で同じロンドンを拠点とする宿敵アーセナルへの加入が決まった。契約期間は3年間となっている。背番号は「12」。

 8月9日に32歳となったウィリアンは、これまでコリンチャンス、シャフタール、アンジ・マハチカラでのプレーを経て、2013年夏にチェルシーへ移籍した。加入初年度から公式戦42試合に出場し、4ゴールを記録するなど、主力として活躍。翌2014−15シーズンにはプレミアリーグ優勝とリーグカップ制覇の2冠達成に貢献した。

 その後もチェルシーには欠かせないウインガーとして君臨し続け、2016−17シーズンのプレミアリーグ制覇や2018−19シーズンのヨーロッパリーグ優勝の原動力に。2019−20シーズンからは背番号「10」を着用し、プレミアリーグ通算で36試合出場、9ゴール7アシストをマークした。

 アーセナルは今シーズンのプレミアリーグで8位フィニッシュと低迷したものの、FAカップでは決勝でチェルシーを2−1で破り優勝。来シーズンのヨーロッパリーグ出場権を確保していた。ミケル・アルテタ監督の下で巻き返しを狙う新シーズンに向けて、ウィリアンは補強第1号の選手となった。

関連記事(外部サイト)