バルサ下部組織出身のE・ガルシア、マンC退団を希望か…ペップが明かす

バルサ下部組織出身のE・ガルシア、マンC退団を希望か…ペップが明かす

クラブとの契約延長を望まないというエリック・ガルシア [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督がU−21スペイン代表DFエリック・ガルシアの去就について言及している。イギリスメディア『BBC』が6日に報じた。

 現在19歳のガルシアはバルセロナのカンテラ育ちで、2017年夏にマンチェスター・Cへと移籍した。2019−20シーズンはプレミアリーグ19試合に出場を果たし、フランス代表DFアイメリク・ラポルテの相棒としてセンターバック(CB)で活躍した。

 グアルディオラ監督は同選手の去就について、「彼は契約を延長したくないと言っている。他のクラブでプレーしたいと思っているのだろう」とコメントしている。

 クラブとの現行契約が2021年6月までとなっているガルシア。グアルディオラ監督は同選手をクラブに残留させるために説得を試みたというが、契約延長の可能性は薄いようだ。

関連記事(外部サイト)