CLレアル戦を翌日に控えるマンC指揮官「自分達のスタイルでプレーしたい」

CLレアル戦を翌日に控えるマンC指揮官「自分達のスタイルでプレーしたい」

レアル戦に向けて意気込んだグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、7日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16セカンドレグのレアル・マドリード戦に向けて意気込んだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が6日に伝えている。

 2月26日に行われたファーストレグでは、マンチェスター・Cが2−1でレアル・マドリードに逆転勝利。グアルディオラ監督は「ファーストレグはずっと前のこと。別のゲームだ」と述べ、マンチェスター・Cのホームで開催されるセカンドレグに向けて意気込みを述べた。

「我々は無観客の本拠地で試合をするが、良い試合をするように努める。リーガ・エスパニョーラが再開して以来、レアル・マドリードの全ての試合を観てきた。そのため、レアル・マドリードがこの試合にどのように取り組むかについて、チームで話し合ってきたよ。相手の試合運びに関係なく、我々は自分達のスタイルでプレーしたいね」

「マンチェスター・Cはあらゆる分野で才能のある選手を獲得しており、誰もが得点で貢献できる。しかし、それだけでは役に立たない。我々は上手くプレーしなければならず、今回の試合のような大きい舞台での経験が必要だ。レアル・マドリードはビッグゲームで強いメンタリティーを持っているが、我々には良いチャンスがあると思う」

関連記事(外部サイト)