遠藤航、テストマッチで1ゴール…1部復帰シュトゥットガルトは6発大勝

遠藤航、テストマッチで1ゴール…1部復帰シュトゥットガルトは6発大勝

シュトゥットガルトの遠藤航 [写真]=Pool via Getty Images

 シュトゥットガルトに所属するMF遠藤航が、8日に行われたテストマッチのザントハウゼン(2部)戦で1ゴールを挙げた。

 プレシーズン初のテストマッチに臨んだシュトゥットガルトは、22分にフィリップ・フェルスターが折り返しに合わせて先制。33分にはゴンサロ・カストロがエリア右から右足シュートを突き刺して追加点を挙げた。だが、39分にザントハウゼンに1点を返されて1点リードで折り返す。

 シュトゥットガルトはハーフタイムにメンバーを総入れ替えし、ベンチスタートだった遠藤も後半開始から出場した。シュトゥットガルトは63分にFKでダニエル・ディダヴィが追加点。76分にはパスカル・シュテンツェルが鮮やかなミドルシュートを沈めてリードを3点に広げた。

 そして、遠藤の見せ場が訪れたのは84分。ペナルティエリア中央に走り込んだ遠藤は、左サイドからの折り返しをダイレクトで叩き込み、チーム5点目を決めた。シュトゥットガルトは直後の86分にもカウンターからニコラス・ゴンサレスがダメ押しゴールを決めて、6−1の大勝。1年での1部復帰となる2020−21シーズンに向けて白星スタートを切った。

関連記事(外部サイト)