レヴァンドフスキが2ゴール2アシスト!…バイエルン、チェルシーに完勝で2季ぶりCL8強

レヴァンドフスキが2ゴール2アシスト!…バイエルン、チェルシーに完勝で2季ぶりCL8強

バイエルンがチェルシーを退けてCLベスト8進出 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが8日に行われ、バイエルンとチェルシーが対戦した。

 2月25日に行われたファーストレグはバイエルンが敵地で3−0の快勝。新型コロナウイルスの影響で約5カ月後の開催となったセカンドレグでも、バイエルンが先手を取った。開始8分、ロベルト・レヴァンドフスキがペナルティエリア内でGKウィリー・カバジェロに倒され、VARを経てPKを獲得。10分、このPKをレヴァンドフスキがゴール右隅に沈めて先制点を決めた。

 さらにバイエルンは24分、高い位置でトーマス・ミュラーがボールをカットすると、レヴァンドフスキがキープしてエリア右にパス。フリーで待ち構えていたイヴァン・ペリシッチがダイレクトで流し込んで追加点を挙げた。

 チェルシーは28分、カラム・ハドソン・オドイがミドルシュートを沈めたが、VARにより味方のオフサイドで得点は取り消し。それでも44分、エメルソン・パルミエリが左サイドから折り返すと、GKマヌエル・ノイアーに弾かれたボールをタミー・アブラハムが押し込んで1点を返した。

 2戦合計4点リードで折り返したバイエルンは76分、レヴァンドフスキが左サイドからクロスを上げると、ゴール前に飛び込んだコランタン・トリッソが右足で合わせて追加点。さらに84分には、レヴァンドフスキがアルバロ・オドリオソラのクロスを、トリッソの上から頭で叩き込み、勝負を決めるゴールを挙げた。

 試合はこのまま終了し、バイエルンが快勝。2試合合計で7ゴールを挙げる完勝で、2シーズンぶりのCL準々決勝進出を果たした。なお、エースのレヴァンドフスキはファーストレグでも1ゴール2アシストを記録しており、セカンドレグでは2ゴール2アシストをマーク。バイエルンの2戦合計7得点のすべてに絡む活躍でベスト8進出に貢献した。

 勝ち抜いたバイエルンは、大会が集中開催されるポルトガルのリスボンへと移動し、14日の準々決勝でバルセロナと対戦する。

【スコア】
バイエルン 4−1(2試合合計:7−1) チェルシー

【得点者】
1−0 10分 ロベルト・レヴァンドフスキ(PK/バイエルン)
2−0 24分 イヴァン・ペリシッチ(バイエルン)
2−1 44分 タミー・アブラハム(チェルシー)
3−1 76分 コランタン・トリッソ(バイエルン)
4−1 84分 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)

関連記事(外部サイト)