ワイナルドゥム、リヴァプールとの契約満了が近くも…残留に自信か

ワイナルドゥム、リヴァプールとの契約満了が近くも…残留に自信か

ワイナルドゥムはリヴァプールに残留する模様だ [写真]=Getty Images

 リヴァプールに所属するオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムは同クラブと新契約を締結することに前向きな姿勢を見せているようだ。12日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 ワイナルドゥムは2016年にニューカッスルからリヴァプールへと完全移籍で加入。現行契約が2021年6月までとなっている同選手は、新契約を締結しない場合、今夏の移籍市場で売却を強いられる可能性が高い。

 しかし、同メディアによるとワイナルドゥムはリヴァプール残留に前向きな姿勢を見せており、新契約締結にも自信を持っているようだ。同選手は今シーズンのリーグ優勝や昨シーズンのチャンピオンズリーグ優勝にも大きく貢献している、チームの主力メンバーの一人である。

 一部メディアによると、同選手は新たな3年契約に向けてクラブ側と話を進めているとの報道もあったが、新型コロナウィルスの影響で交渉は一度中断してしまったようだ。果たしてワイナルドゥムはリヴァプールに残留を勝ち取ることができるのであろうか。

関連記事(外部サイト)