リヴァプール、チアゴ獲得に関心も…バイエルンは約41億円を要求か

リヴァプール、チアゴ獲得に関心も…バイエルンは約41億円を要求か

リヴァプールはチアゴの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images

 リヴァプールは今夏の移籍市場でバイエルンに所属するスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラの獲得に関心を示している。12日にイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じた。

 チアゴの現行契約は2021年6月で満了する。同選手はバイエルンと新契約を締結しない場合、契約満了後のフリー移籍を避けるためにも今夏の移籍市場で売却を強いられる可能性が高い。

 同メディアによると、リヴァプールは今夏に中盤の補強を計画しており、チアゴの獲得に関心を示している模様だ。一方の同選手も新たなチャレンジに前向きな姿勢を見せており、リヴァプールが希望の移籍先だという。

 両クラブは交渉を進める中、バイエルンはチアゴに対して3000万ポンド(約41億円)を要求しているようだ。リヴァプールは現在29歳の同選手にその金額支払うか否かを検討中だという。果たして今夏の移籍市場で、チアゴのプレミアリーグ初上陸は実現するのであろうか。

関連記事(外部サイト)