川崎、静岡学園DF田邉秀斗の来季加入内定を発表「ここがスタート地点」

川崎、静岡学園DF田邉秀斗の来季加入内定を発表「ここがスタート地点」

川崎加入が決まった田邉秀斗 [写真]=山口剛生

 川崎フロンターレは13日、静岡学園高校に所属するDF田邉秀斗の来季加入が内定したことを発表した。

 2002年生まれの田邉は身長180センチメートルのDF。京都府相楽郡出身で山田荘SC(京都府)[精華町立東光小学校(京都府)]、奈良YMCAジュニアユース[精華町立精華西中学校(京都府)]から静岡学園高校に進学し、2021年卒表予定となっている。

 来季加入内定にあたり、田邉は川崎のクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「川崎フロンターレのサポーターの皆さん、初めまして。この度、静岡学園高校から加入することになった田邉秀斗です。プロ選手になることは小学生の時からの夢でとても嬉しいのですが、ここがスタート地点なので、これから川崎フロンターレで活躍できる選手になり、日本を代表する選手になりたいと思います。今までお世話になった先生・監督やコーチ・保護者の方々に恩返しがしたいです。そして、家族に活躍している姿を見せられるように頑張ります」

関連記事(外部サイト)