ミラン、イブラが株式保有のクラブから17歳FW獲得…バイエルンらとの争奪戦制す

ミラン、イブラが株式保有のクラブから17歳FW獲得…バイエルンらとの争奪戦制す

ミランがハンマルビーからバロック獲得 [写真]=Getty Images

 スウェーデン1部ハンマルビーは14日、ミランとU−17スウェーデン代表FWエミル・ロバックの完全移籍で合意したことを発表した。なおハンマルビーは、ミランに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが株式の23.5%を保有していることでも知られている。

 ロバックは2003年5月3日生まれの現在17歳。2015年にハンマルビーの下部組織に加入し、2020年1月にトップチームとの契約を結んだ。2020年前半は3部のフレイへと期限付き移籍し、公式戦8試合の出場で2アシストを記録した。

 186センチメートルの恵まれた体躯を持ち、爆発的なスピードとボールコントロールの技術も武器とするロバックは、スウェーデンで最高の若手の1人とも称されている。同選手にはバイエルンやアーセナルも強い関心を示していたが、ハンマルビーの共同オーナーを擁するミランが争奪戦を制することになった。移籍情報サイト『transfermarkt』によると、ミランがハンマルビーに支払う移籍金は150万ユーロ(約1億9000万円)の模様だ。

関連記事(外部サイト)