ペップ、“一発勝負”のCLリヨン戦へ気を引き締める「勝利へのアプローチが全く違う」

ペップ、“一発勝負”のCLリヨン戦へ気を引き締める「勝利へのアプローチが全く違う」

マンチェスター・Cのグアルディオラ監督 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が、チャンピオンズリーグ(CL)について語った。14日付けでスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 15日に行われるCL準々決勝でリヨンと対戦するグアルディオラ監督は、記者会見に出席。ラウンド16では歴代最多優勝数を誇るレアル・マドリードを下し、ラウンド8からは“一発勝負”となる今シーズンのCLについて、以下のように語っている。

「もちろんこの大会の王者を倒すことは、我々にとってとても重要なことだった。そして、ここから1試合しか戦わないということは、何が起きてもおかしくない。これまでファーストレグを戦う時は、セカンドレグまで見据えた戦術が必要だったからね」

「ただ、FAカップやカラバオ・カップでの経験が我々を助けてくれるだろう。セカンドチャンスはなく、勝利へのアプローチの仕方が全く違うことが、大きなポイントなんだ」

「昨シーズンはトッテナムを相手に1インチの差で敗れた。ただ、我々は成熟している。今回のようなゲームでは、頭脳や精神がより重要になるだろう。チームの準備はできているよ」

 これまでグアルディオラ監督の下、準決勝へ進出したことがないマンチェスター・Cだが、果たしてリヨンを相手に勝利を収められるのだろうか。

関連記事(外部サイト)