元チェルシーMFオビがイングランド復帰へ? 今季はトルコでプレー

元チェルシーMFオビがイングランド復帰へ? 今季はトルコでプレー

ストーク加入の噂が報じられたジョン・ミケル・オビ [写真]=Getty Images

 現在無所属となっている元ナイジェリア代表MFジョン・ミケル・オビがチャンピオンシップ(イングランド2部)のストークに加入するかもしれない。15日、イギリスメディア『BBC』が報じた。

 現在33歳のオビは2006年から2017年まで11年間チェルシーに在籍し、公式戦372試合に出場。チャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)、2度のプレミアリーグ制覇などに貢献した。また、2005年にデビューを果たしたナイジェリア代表では主将も務め、81試合にに出場。2013年には母国をアフリカネーションズカップ優勝に導き、昨夏に代表引退を表明していた。

 チェルシー退団後は天津泰達とミドルスブラを経て昨夏にシュペル・リグ(トルコ1部)のトラブゾンスポルに加入。今年3月に同クラブを退団し、現在は無所属となっている。

『BBC』によると、オビはイングランドへの復帰を目指しており、ストークへの加入を前向きに検討しているという。また、同クラブはオビに1年契約を用意していると報じられている。

 2017−18シーズンにチャンピオンシップ(イングランド2部)に降格したストークは2019−20シーズン、リーグ戦を15位で終え、辛くも3部降格を逃れた。イングランドでの経験が豊富なオビがチームに加われば、プレミアリーグ復帰を目指すクラブの支えになるかもしれない。

関連記事(外部サイト)