「なんてチームワークだ!」…デパイ、マンC撃破&CL準決勝進出に歓喜

「なんてチームワークだ!」…デパイ、マンC撃破&CL準決勝進出に歓喜

マンチェスター・C戦で75分までプレーしたデパイ [写真]=Getty Images

 リヨンのオランダ代表FWメンフィス・デパイが、15日に行われたマンチェスター・C戦を振り返った。

 リヨンはチャンピオンズリーグ(CL)準々決勝でマンチェスター・Cと対戦。リヨンは24分に先制に成功すると、69分にマンチェスター・Cが同点に追いつく。リヨンはその後立て続けに2ゴールを挙げて3−1で勝利。リヨンは、ユヴェントスに続いてマンチェスター・Cも下し、CL準決勝進出を決めた。

 75分までプレーしたデパイは、試合後に自身のツイッターを更新。「なんてチームワークだ!選手、スタッフ、会長、クラブ、そしてサポーターにとって誇りに思う瞬間だ。夢を見て信じることで物事を成し遂げることができる。今夜の勝利はそれを証明しているよ」と喜びを爆発させた。

 また、リヨンからル・アーヴルACにレンタルで移籍しているジンバブエ代表FWティノ・カデウェレの兄が13日に亡くなったことを受け、デパイは「この勝利を彼に捧げる」とつづった。

 リヨンは19日、準決勝でバイエルンと対戦する。

関連記事(外部サイト)