川崎Fクラブ最多得点の小林悠をジュニーニョが祝福「本当に心から嬉しく思ってます!」

川崎Fクラブ最多得点の小林悠をジュニーニョが祝福「本当に心から嬉しく思ってます!」

川崎Fで共に戦った小林とジュニーニョ(写真は2011年のもの) [写真]=Getty Images

 16日に川崎フロンターレのFW小林悠がSNSを更新し、かつてのチームメイトであるジュニーニョからのメッセージを明かした。

 小林は、15日に行われた明治安田生命J1リーグ第10節北海道コンサドーレ札幌戦で2得点を記録し、川崎Fでのクラブ通算得点数を112まで更新。試合前に並んでいたジュニーニョの110ゴールから抜け出し、単独でクラブ最多得点者となった。そしてジュニーニョは川崎Fのユニフォームを身に纏い、この新たな記録を祝福するメッセージを小林に送った。(以下SNSより引用)

「こんにちは、こんばんは、おはよう!サポーターの皆さんと悠が何時にこの動画を見てるか分かりませんが……悠が成し遂げた事を本当に心から嬉しく思ってます!」

「お互いが認め合う特別な存在!今は悠の1人のファンとしてこのブラジルから応援してるよ!112ゴールという素晴らしい結果を出したけど、まだまだこれからもっと沢山のゴールを量産出来るし、そのゴールで本当に素晴らしいクラブやサポーターの皆んなに喜びを与えられるよ!」

「自分の心の奥にはいつもフロンターレが宿っています!悠、頑張って下さい!これからも今まで通り人として謙虚な姿勢を続けて沢山のゴールを取ってね!まだまだ沢山の事を勝ち獲れるし、輝くことが出来るから!頑張ってな!」

 現在42歳のジュニーニョは、2003年から2011年にかけて川崎Fで活躍。2010年にプロデビューを果たした小林とは、2シーズンを共にした。

関連記事(外部サイト)