山形に打撃…DF栗山直樹がアキレス腱断裂で今季中の復帰は絶望的に

山形に打撃…DF栗山直樹がアキレス腱断裂で今季中の復帰は絶望的に

山形のDF栗山が今季絶望に

 モンテディオ山形は16日、DF栗山直樹が左アキレス腱断裂と診断され手術を受けたと発表した。また全治6カ月と発表されている。

 1990年生まれで29歳の栗山は専修大学から2013年にジェフユナイテッド千葉に加入。その後FC町田ゼルビアへの期限付き移籍を経て2016年に山形へ加入。昨季は明治安田生命J2リーグで40試合に出場、今季もここまで8試合に出場していた。

関連記事(外部サイト)