最多優勝誇るセビージャがEL決勝へ! マンUは3年ぶりの決勝進出逃す

最多優勝誇るセビージャがEL決勝へ! マンUは3年ぶりの決勝進出逃す

セビージャがマンチェスター・Uに勝利 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ(EL)準決勝が16日に行われ、セビージャとマンチェスター・Uが対戦した。

 3年ぶり2度目のEL制覇を目指すマンチェスター・Uと大会最多優勝5回を誇るセビージャの一戦。両チームとも準々決勝では1−0で勝利を収め、苦戦しながらも準決勝に勝ち上がった。なお、2019−2020シーズンのELは新型コロナウイルスの影響により、準々決勝から全試合がドイツの4都市で集中開催され、各ラウンドは一発勝負のシングルレグで争われる。

 ケルンで行われたこの試合、先制点を決めたのはマンチェスター・Uだった。7分、ペナルティエリア内を仕掛けたマーカス・ラッシュフォードが相手DFのスライディングタックルを受けてPKを獲得。これをキッカーのブルーノ・フェルナンデスが決めて先制点を奪った。マンチェスター・Uは14分にも決定機を迎えたが、フレッジが放ったシュートは惜しくもゴール左に外れた。

 徐々にペースをつかむセビージャは26分、同点に追いつく。左サイドの裏に抜け出したセルヒオ・レギロンが中央へ折り返すと、これをスソが決め、1−1とした。後半へ折り返したマンチェスター・Uは53分、アントニー・マルシャルがGKと1対1の局面を迎えるが、これを決めることができない。

 セビージャは78分、右サイドでボールを受けたムニル・エル・アダディがクロスをあげると、これをルーク・デ・ヨングが押し込んで逆転に成功した。マンチェスター・Uはシュート数でセビージャを圧倒するも、試合はここで終了。セビージャが4季ぶりのEL決勝進出を決めた。敗れたマンチェスター・Uは3季ぶりの決勝進出を逃した。

 セビージャは21日、インテル対シャフタールの勝者と決勝戦を戦う。

【スコア】
セビージャ 2―1 マンチェスター・U

【得点者】
0−1 9分 ブルーノ・フェルナンデス(PK/マンチェスター・U)
1−1 26分 スソ(セビージャ)
2−1 78分 ルーク・デ・ヨング(セビージャ)

関連記事(外部サイト)