香川の奮闘も実らず、サラゴサが昇格PO準決勝で涙…悲願の1部昇格を逃す

香川の奮闘も実らず、サラゴサが昇格PO準決勝で涙…悲願の1部昇格を逃す

エルチェ戦にフル出場した香川 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ昇格プレーオフ準決勝・セカンドレグが16日に行われ、MF香川真司が所属するレアル・サラゴサとエルチェが対戦。先発出場を果たした香川はフル出場した。

 リーガ・エスパニョーラ2部を3位でフィニッシュしたサラゴサは6位で終えたエルチェと、リーガ・エスパニョーラ昇格をかけて対戦。エルチェのホームで開催されたファーストレグは、0−0のスコアレスドローに終わっていた。

 序盤に迎えたピンチをなんとか凌いだホームのサラゴサは、香川を起点にチャンスを作り出す。30分、ピッチ中央付近で前を向いた香川は、裏へ抜け出したFWミゲル・リナレスに右足アウトサイドで絶妙なスルーパスを通す。しかしリナレスが放ったシュートはGKのセーブに阻まれた。試合はこのままスコアレスで折り返す。

 すると後半立ち上がりに、香川にビッグチャンスが訪れる。50分、ペナルティーエリア手前でフリーとなった香川は左サイドからボールを受けると、ワントラップから左足を一閃。DFのブロックでディフレクトしたボールは、無情にもクロスバーを弾いた。

 一方のエルチェは82分、左サイドを破ってクロスをあげると、流れたボールはFWニノのもとへ。40歳のベテランFWは、これを落ち着いて右足で蹴り込み、サラゴサゴールをついに打ち破った。

 逆転に向け後がないサラゴサは、87分にまたとない絶好機を迎える。左サイドの突破からPKを獲得するとキッカーは途中出場のMFハビ・ロス。しかし中央に放たれたチップキックはGKの手にすっぽりと収まり、サラゴサの希望は潰えた。

 試合はこのまま0−1で終了。この結果、サラゴサは悲願の1部昇格ならず。勝利したエルチェは20日、昇格プレーオフ決勝・ファーストレグのジローナ戦を迎える。

【スコア】
レアル・サラゴサ 0−1 エルチェ

【得点者】
0−1 82分 ニノ(エルチェ)

関連記事(外部サイト)