新潟、湘南からMF福田晃斗を完全移籍で獲得「共にJ1の切符をつかみましょう」

新潟、湘南からMF福田晃斗を完全移籍で獲得「共にJ1の切符をつかみましょう」

湘南から新潟への移籍が決定した福田 [写真]=Getty Images

 アルビレックス新潟は17日、湘南ベルマーレのMF福田晃斗が完全移籍で加入することを発表した。

 福田は1992年生まれの現在28歳。鹿屋体育大学在学中の2013シーズンに特別指定選手として登録され、プロデビューを果たした。卒業後の2015年に正式にサガン鳥栖へ加入。今シーズンから湘南に移籍し、ここまで明治安田生命J1リーグで5試合、2020JリーグYBCルヴァンカップ戦で2試合に出場していた。新天地での背番号は「17」に決まり、19日よりチームに合流する予定だという。

 完全移籍にあたり、福田は湘南の公式HPにて以下のようにコメントしている。

「湘南ベルマーレを愛する皆様、短い間でしたが応援ありがとうございました。湘南ベルマーレでサッカーできたことを誇りに思います。そして、サポーターの方々の熱い応援に心から感謝いたします」

 そして加入する新潟の公式HPでは以下のようにコメントした。

「湘南ベルマーレから移籍してきました。福田晃斗です。アルビレックス新潟のJ1昇格への強い執念や熱意に心を動かされました。J1に上がることだけを目標にして頑張ります。共にJ1の切符をつかみましょう」

関連記事(外部サイト)