ラムジー、今季は残留が濃厚か…伊記者が予想「ユーヴェが売りたいのは彼ではなく…」

ラムジー、今季は残留が濃厚か…伊記者が予想「ユーヴェが売りたいのは彼ではなく…」

ユヴェントスに所属するラムジー [写真]=Getty Images

 ユヴェントスに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーは、来シーズンもイタリアでプレーすることになりそうだ。17日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今シーズン開幕前にアーセナルから移籍したラムジーだが、ユヴェントスでの1年目は公式戦35試合出場4得点という結果で幕を閉じた。チームはセリエAの9連覇を成し遂げたが、同選手はレギュラー獲得には至らず。来シーズンに向けアンドレア・ピルロ監督が就任したこともあり、ウェールズ代表MFがチームを離れる可能性が取り沙汰されていた。

 しかし今回の報道によると、ラムジーは来シーズンもユヴェントスでプレーすると見られているようだ。イタリア人ジャーナリストのジャンルカ・ディ・マルツィオ氏が以下のように予想している。

「アーロン・ラムジーは残留すると思う。彼は高給取りだし契約期間も残っているから、他の解決策を見つけるのは難しいだろう」

「また、ユヴェントスが売りたいと思っているのは彼ではないと思う。(サミ・)ケディラだ。(ブレーズ・)マテュイディは契約を満了し新天地へ移籍したね。だからラムジーはユヴェントスに残ると思うよ」

 今年の12月に30歳となるラムジーだが、果たしてディ・マルツィオ氏の予想通り、来シーズンもセリエAの舞台でプレーしているのだろうか。

関連記事(外部サイト)