マンUがドウグラス・コスタに興味…サンチョ獲得失敗に備えリストアップ

マンUがドウグラス・コスタに興味…サンチョ獲得失敗に備えリストアップ

ユヴェントスに所属するD・コスタ [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Uは、ユヴェントスに所属するブラジル代表FWドウグラス・コスタの獲得に動く可能性があるようだ。18日付けでイギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 来シーズンに向けサイドプレーヤーの補強を目指すマンチェスター・Uは、ドルトムントのイングランド代表FWジェイドン・サンチョを第一ターゲットにしているとされる。しかし、ドルトムントが定めた高額な移籍金も影響し、なかなか交渉成立にまでは至っていない現状だ。

 そして今回の報道によると、マンチェスター・Uはそのサンチョ獲得が失敗に終わった時に備え、D・コスタをリストアップしているという。同選手は現在29歳だが、これまでグレミオ、シャフタール、バイエルン、ユヴェントスと渡り歩いた豊富な経験が評価されている模様。今シーズンはユヴェントスで公式戦29試合に出場して3得点を記録し、セリエAの9連覇にも貢献した。

 来シーズンの開幕まで1ヶ月を切ったプレミアリーグだが、果たしてマンチェスター・Uはどのような補強を見せるのか、注目が集まっている。

関連記事(外部サイト)