10連勝の川崎Fが2位との勝ち点差を10に…柏FWオルンガは7試合連続弾/J1第11節

10連勝の川崎Fが2位との勝ち点差を10に…柏FWオルンガは7試合連続弾/J1第11節

7試合連続ゴールを記録したオルンガ [写真]=J.LEAGUE

 19日、明治安田生命J1リーグ第11節が各地で行われた。

 リーグ戦9連勝中の首位・川崎フロンターレは、2位につけるセレッソ大阪との“1位・2位直接対決”を迎えた。川崎Fは7分に先制されるも、21分と42分に得点しリードを奪いハーフタイムへ。迎えた後半、立ち上がりに追加点を奪うとその後も2ゴールを追加し、5ー2で勝利を収めた。勝利した川崎Fは、リーグ戦10連勝を達成しJ1の同一シーズンにおける新記録を樹立。また、2位との勝ち点差を10にまで広げている。

 公式戦2連勝中の3位・ガンバ大阪は、ホームに浦和レッズを迎えての一戦。しかし前半に2失点を許し試合を折り返すと、57分にも3失点目を献上。MF井手口陽介のスーパーゴールで1点を返すも反撃及ばず、1ー3で黒星を喫した。なお、勝利した浦和はG大阪を抜き4位に浮上している。

 9位・神戸と7位・柏の一戦は、22分にMFアンドレス・イニエスタが負傷交代でピッチを後にするという神戸にとっては厳しい状況に。それでも前半終了間際に先制に成功するが、後半開始早々に追いつかれ試合は同点となる。そして77分、FWオルンガにリーグ戦7試合連続となるゴールが生まれ、柏が逆転。神戸は89分にFWドウグラスのゴールで追いつくが、アディショナルタイムに柏のMF三原雅俊にゴールが生まれ、アウェイの柏が勝利を挙げた。

 なお、新型コロナウイルスの影響で、ベガルタ仙台対サガン鳥栖の一戦は中止となっている。

 J1第11節の試合結果と順位表、また第12節の対戦カードは以下の通り。

■試合結果
川崎F 5ー2 C大阪
横浜FC 1ー0 鹿島
湘南 0ー1 名古屋
清水 3ー4 横浜FM
G大阪 1ー3 浦和
神戸 2ー3 柏
広島 3ー3 FC東京
札幌 1ー1 大分
仙台 (中止) 鳥栖

■順位表
1位 川崎F(勝ち点31/得失点差+25)
2位 C大阪(勝ち点21/得失点差+3)
3位 名古屋(勝ち点20/得失点差+10)※1試合未消化
4位 浦和(勝ち点20/得失点差-2)
5位 柏(勝ち点19/得失点差+6)
6位 FC東京(勝ち点19/得失点差+3)
6位 G大阪(勝ち点19/得失点差+3)※1試合未消化
8位 広島(勝ち点14/得失点差+5)※1試合未消化
9位 横浜FM(勝ち点14/得失点差−1)
10位 神戸(勝ち点13/得失点差−3)
11位 札幌(勝ち点13/得失点差−5)
12位 鹿島(勝ち点11/得失点差−2)
13位 大分(勝ち点11/得失点差−8)
14位 横浜FC(勝ち点11/得失点差−9)
15位 仙台(勝ち点10/得失点差−5)※1試合未消化
16位 清水(勝ち点9/得失点差−5)
17位 鳥栖(勝ち点7/得失点差-5)※2試合未消化
18位 湘南(勝ち点4/得失点差−10)

■次節の対戦カード
▼8月22日(土)
18:00 清水 vs 横浜FC
▼8月23日(日)
18:00 名古屋 vs 川崎F
18:00 鳥栖 (中止) 札幌
19:00 鹿島 vs G大阪
19:00 浦和 vs 神戸
19:00 FC東京 vs 湘南
19:00 横浜FM vs 広島
19:00 C大阪 vs 仙台
19:00 大分 vs 柏

関連記事(外部サイト)