岡山、FWイ・ヨンジェの負傷を発表…右アキレス腱炎で全治4〜6週間

岡山、FWイ・ヨンジェの負傷を発表…右アキレス腱炎で全治4〜6週間

岡山が、FWイ・ヨンジェの負傷を発表した

 ファジアーノ岡山は15日、FWイ・ヨンジェが右アキレス腱炎で全治4〜6週間と診断されたことをクラブ公式サイトで発表した。

 現在29歳のイ・ヨンジェは、2018年に岡山へと完全移籍で加入。今シーズンは、明治安田生命J2リーグで17試合に出場し3ゴールを挙げていた。

 岡山のクラブ公式サイトでの発表によると、イ・ヨンジェは8日の練習中に負傷。9日のJ2第18節・東京ヴェルディ戦(● 0−1)、13日の第19節・ヴァンフォーレ甲府戦(△ 0−0)は欠場していた。診断の結果、右アキレス腱炎で全治4〜6週間だということが判明している。

関連記事(外部サイト)