試合直前に発覚…ウェストハム、スタメン入りの選手2名とモイーズ監督に陽性反応

試合直前に発覚…ウェストハム、スタメン入りの選手2名とモイーズ監督に陽性反応

ウェストハムが試合開始直前に3名の陽性判定を発表 [写真]=Getty Images

 ウェストハムは22日、デイヴィッド・モイーズ監督、フランス人DFイッサ・ディオプ、アイルランド代表MFジョッシュ・カレンの3名に新型コロナウイルス陽性判定が出たことを発表した。

 ウェストハムは同日にカラバオ・カップ3回戦でハル・シティをホームに迎えたが、キックオフ直前に新型コロナウイルスの検査結果が医療チームに伝えられ、3名の感染が発覚。ディオプとカレンは試合開始1時間前に発表されたスタメンに名を連ねていたが、メンバーから外され、モイーズ監督と同様に即座にスタジアムを後にし帰宅した。陽性が判明した3名はいずれも無症状だという。

 なお、試合は予定通り行われ、監督不在のウェストハムはアシスタントコーチのアラン・アーヴァイン氏が指揮。ディオプとカレンの代役として、U−19スコットランド代表DFハリソン・アシュビーと元イングランド代表MFジャック・ウィルシャーが先発出場した。

関連記事(外部サイト)