唾吐きのディ・マリア、第6節から4試合の出場停止が決定…次節は出場可能

唾吐きのディ・マリア、第6節から4試合の出場停止が決定…次節は出場可能

ディ・マリアは4試合の出場停止に [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアはリーグ・アン4試合の出場停止が決定した。

 ディ・マリアは13日に行われたリーグ・アン第3節マルセイユ戦で、大乱闘となった試合終盤に相手のスペイン人DFアルバロ・ゴンザレスへの唾を吐いたことが問題視された。試合中にはカードを提示されることはなかったが、リーグ側の調査の結果第6節アンジェ戦から4試合の出場停止が決定した。なお5節のランス戦には出場可能だ。

 またマルセイユ戦で退場し、人種差別発言などの有無が焦点となっているブラジル代表FWネイマールの処分は来週以降に決定される見通し。

関連記事(外部サイト)